1日2食のダイエットで、運動せずに簡単に痩せられるという噂は本当なのでしょうか?1日2食ダイエットの効果はもちろん、やり方やメリット、デメリットも気になりますよね。健康的にキレイにダイエットできるのか、真相に迫ります!

運動せずに簡単に痩せる?!1日2食ダイエットのすすめ

忙しい日々の中で、運動する時間を見つけることは、容易ではないですよね。ダイエットをしたいと思っていても、運動する時間がないことで、思うように効果がでないという経験がある人も少なくないのでは?

そこで注目を浴びているのが、運動せずに簡単に痩せられると噂の「1日2食ダイエット」なんです。簡単と言っても、どのダイエット法でもやみくもに実践するのは危険です。まずは、1日2食ダイエットのやり方、効果、メリット、デメリットなど、しっかり理解しましょう!

1日2食ダイエットとは?

通常、私達は朝食、昼食、夕食と1日3回の食事を基本としていますよね。1日2食ダイエットは、その名の通り、1日3食から1日2食にすることで、摂取カロリーを抑えて減量を目指すダイエット方法です。

摂取カロリーが高いほど体重増加に繋がることは、周知の事実ですよね。摂取カロリーを抑えることがダイエット成功のカギであり、比較的簡単に体重を落とせると言われています。何より食べることが好き!という人には、辛いダイエット法かもしれませんが、運動せずにダイエットできることを考えたら、やはり手軽に実践できるダイエット法ではないでしょうか。

1日2食ダイエットの効果

1日2食ダイエットの最大の効果は、前述の通り、1日の摂取カロリーを大幅に抑えることができる点です。それまでの生活と消費カロリーは変わらず、摂取カロリーが減るので、必然的に痩せますよね。しかし、1日2食ダイエットで気をつけなくてはいけないのは、1食抜くことによる空腹感から、他の2食をドカ食いしてしまうことです。1食抜いた分のカロリーを他の2食で補ってしまっては、ダイエットになりませんので、注意が必要ですよ!

1日2食ダイエットが向いている人って?

1日2食ダイエットが向いている人は、こんな人です!

運動が苦手な人

運動がダイエットに高い効果があることは分かっていても、運動が苦手な人にとっては、とても過酷なことですよね。「ウォーキングなら簡単だし、続けられそう...」と思って始めてみたけれど、すぐに挫折して落ち込んだ経験がある人も少なくない筈です。やはり、好きでないことを続けるのは、思っている以上に困難なんですよね。なので、運動なしで効果がある1日2食ダイエットは、運動が苦手な人に一押しのダイエット方法なんです!

カロリー計算が面倒な人

ダイエットをしようと思ったときに、最初に頭に浮かぶのがカロリーのことではないでしょうか?そして、食事のカロリーを把握して、1日に摂取したカロリーの合計値を知ることがカロリー計算です。1日の摂取カロリーと消費カロリーを知ることは、ダイエットする上でプラスになることは事実です。

しかし、カロリー計算を毎日しっかり続けるのは至難の業ですよね。煩わしいカロリー計算をしなくて済む1日2食ダイエットは、カロリー計算が面倒な人や気軽にダイエットしたい人に向いています!

1日2食ダイエットのやり方

1日2食ダイエットのやり方は、3食のうちの1食を抜くだけです。しかし、抜く1食を朝食にするのか、昼食のするのか、夕食にするのかにより、メリットとデメリットも違ってきます。

どのダイエット法でも言えることですが、ダイエット成功の1番の秘訣は、継続してダイエットを続けることです。3日坊主では意味がありませんよね。そのために、まずは自分にとって、どの食事を抜くのがベストなのか把握して、実践することが大切です。

1日2食ダイエットで気をつけること

1日2食ダイエットは簡単に始められますが、やみくもにただ1食抜けばいいというものではありません。健康的にキレイに痩せるためには、大切なポイントをしっかり押さえて実践することが重要です。

野菜をたっぷり食べる

野菜は各種ビタミンや食物繊維が多く含まれており、ダイエットの大敵と言われている便秘や肌荒れを予防・解消する働きがあります。また、野菜は沢山食べても低カロリーなので、満腹感を得るためや、料理のかさ増しにも効果的です。

中でもゴボウ、ニンジン、レンコンなど歯ごたえのある野菜類は、噛むことで「食べている」という信号が脳に送られ早く満腹感を得られるので、ダイエットの強い味方ですよ。

タンパク質をしっかり摂る

痩せやすい体質を作るためには、まず筋肉をつける必要があります。その筋肉を作るのが、タンパク質なんです。タンパク質が少ないと、筋肉量が減り、その分代謝も下がります。そうなると、摂取した栄養素をエネルギーとして消費できずに体内に蓄積され、太る原因になります。

タンパク質は不足しがちな栄養素なので、積極的に摂る様に心がけましょう。

炭水化物は少なめに

ご飯やパン、麺類など主食とされる食べ物を減らすことは容易ではありませんよね。しかし、エネルギーの元になる炭水化物を減らすことで、高いダイエット効果が期待できるんです。炭水化物が減少しエネルギー不足になったときに、脂肪が燃焼されエネルギーとして働きます。従って、より脂肪を燃焼させるためには、炭水化物を控えることがポイントなのです。

カロリーの摂り過ぎには注意!

先ほども少し触れましたが、1日2食ダイエットを成功させるには、2食を普段通りの食事量に保つことが重要です。1食抜くことで、空腹感からドカ食いしてしまい、それまでと同じカロリーを摂取していたら、全く効果が得られません。

1日2食ダイエットを暫く続けても効果が得られない場合は、カロリーを摂り過ぎている可能性がありますよ。カロリーの摂り過ぎには十分注意してくださいね!

1日2食ダイエットのメリット

1日2食ダイエットのメリットは何といっても、その手軽さです。忙しい日々の中で運動する時間を作る必要がなく、煩わしいカロリー計算も必要ありません!1日2食ダイエットは、朝食、昼食、夕食と1日3食のパターンを、自分のライフスタイルに合わせて、そのうちの1食を抜き、1日2食にするだけ。誰でも簡単に実践できるダイエット法なんです。今まで色々なダイエット法を試しても、続かず効果が得られなかった人でも、成功する可能性が非常に高いダイエット法と言えるでしょう。

1日2食ダイエットのデメリット

その他のダイエット同様、1日2食ダイエットにもデメリットがあります。どの1食を抜くかによっても、それぞれのライフスタイルによってもデメリットは変わってきますので、よく吟味してくださいね。

朝食抜きのデメリット

普段から、朝は忙しくて食べるゆとりがない、寝起きで食欲がないなどの理由で朝食を食べない人は珍しくないですよね。意識せずに1日2食ダイエットをしている、と言えますが、朝食は1日の食事の中で最も重要と言われています。朝から活発に動き、頭をフルに使うには、エネルギーが必要です。このエネルギー源になる朝食を抜くことは、エネルギー不足で活動的な1日を過ごせなくなるというデメリットがあります。

昼食抜きのデメリット

働いている方は、仕事が忙しくて昼食を取る時間がなかった...という経験があるのでは?昼食を抜くと、エネルギー不足から頭の回転が鈍くなり、仕事の効率が悪くなるデメリットがあります。

また、夕食までの時間が長いため、あまりの空腹に間食をしたくなったり、夕食をドカ食いしてしまう傾向もあるようですよ。

夕食抜きのデメリット

昼間に仕事をしている人は、夜は活動量が減るため、エネルギーはそれほど必要ではないですよね。なので、夜にカロリーを摂り過ぎると太る原因になりますし、夕食を抜くのが理想的に思えます。しかし、友人と飲みに行ったり、家族団らんの時間を犠牲にしなくてはならず、この楽しみを大切にしたい人にとっては、大きなデメリットになってしまうのです。

1日2食ダイエットを始めてみよう!

 

1日2食ダイエットは、気を付けるべきポイントはあるものの、運動もカロリー計算も必要なく、1食を抜くだけで実践できる手軽なダイエット法です。忙しい現代人に非常に適したダイエット法ではないでしょうか。やり方は至ってシンプルなので、まずは自分のライフスタイルや、その日のスケジュールに合わせて臨機応変にどの1食を抜くか決め、実践してみましょう!

ダイエットの強い味方になりうるアプリがある!今やアプリは生活に欠かせないものになっていますよね。過去にダイエットに失敗したかたには是非見て欲しいのが今回の内容です。アプリで楽しくダイエットできれば成功する確率も上がるでしょう!

アプリはダイエットの強い味方!

アプリでダイエットができる時代になりました。正確にはダイエットをサポートすることになりますが、それでもスゴイ時代になりましたよね。GPSやソーシャルネットワークを利用したサービスも展開されているので、今までにないダイエットサポートを受けられるんです!その1つ1つを見ていきましょう。

無料で使えるアプリがたくさんある

アプリでダイエットはもう当たり前!

スマホは今や、成人なら誰しもが持っていることは明らかですよね。中には肌身離せないと言い切る人もいるほどではないでしょうか。それはアプリに連動しているサービスが便利であるからの証明でもあります。ダイエットを手伝うアプリも数多く存在しダイエットをする人がアプリを使うのは当たり前の時代になりました。

自分にピッタリのアプリを見つけるのがポイント

ダイエットアプリは数多くあるので、見つけるだけでも一苦労です。まずは自分自身の条件にピッタリ当てはまっているアプリを見つけることに専念しましょう。使いやすさや、自分の目的に沿った行動ができるようになるかなどをポイントにすると選びやすいです。例えば運動をメインにダイエットをしたいなら、運動と連動しているアプリをインストールする必要があります。他にも手軽にダイエットしたいという趣向であればシンプルなアプリの方がいいでしょう。

あくまでも自分にピッタリのものを見つけて欲しいのですが、数が多すぎると思いますのでオススメのダイエットアプリを目的別に紹介します!ひとつずつ見てみましょう!

体重を測るだけ簡単ダイエットアプリ

シンプルダイエット

世界累計で480万人を超える人が利用しているのがシンプルダイエットというアプリです。王様のブランチなどの有名テレビ番組や、Tarzanなどの雑誌メディアでも掲載されているほどの実績を持っています。機能としては体重計に乗って数字を入力ことで、日々の体重を確認できたり、体脂肪率のグラフ化もしてくれたりします。また、メモ機能も搭載しているのでダイエットをしている日々の様子も記入できます。

ダイエットの基本は継続することです。シンプルだからこそ、続けられるのが魅力ですので試しにインストールしてみてはどうでしょうか?

体重管理byだーぱん

パンダのアイコンが目印のアプリです。かわいいアイコンですがすでに50万ダウンロードされている程の人気ぶりです。シンプルダイエット同様、体重を入力するだけでグラフ化をしてくれる便利アプリです。特にうれしいのがプライバシー設定でアプリ自身にパスワードを設定することができます。

スマホには色々な情報があり、見られたくないものもありますよね。体重の数字もそのうちの一つでしょう。継続性がありながら、安心して使えるのが嬉しいですね。

食べたものを記録するだけレコーディングダイエットアプリ

楽々カロリー

使い方は簡単です!毎食、食べたものをアプリ内に入力するだけです。食品データがアプリ内にあるので摂取カロリーがわかるようになっています。累計800万ダウンロードされた大人気アプリで評判もいいです。自身の身体情報を入力すると1日の摂取カロリーを表示してくれるので便利です。

ジュールライフ

ジュールライフの特徴は食事の記録をしなくても、推定食事量を出してくれる優れものアプリです。無理なく、健康になるための知識も満載で、ダイエットの強い味方になってくれます!100万人分のデータを搭載していることで、より正確にあなたのための情報をお届けしてくれるでしょう。

仲間を作って楽しくダイエットアプリ

Cheer!

ソーシャルダイエットアプリのCheer!は1人だと挫折してしまうが、皆と一緒にダイエットすれば続けられることをコンセプトにしています。食事の様子を写真にして、みんなと共有して時には励まされ、時には食べすぎ!と指摘されることによって、自然にダイエットができる仕組みになっています。過去に自分に負けてダイエットを断念した人にはうってつけかもしれません。

レコリズム

女子高生や女子大生の間で大人気のアプリです。舞踏会の後のシンデレラがキャラクターとして登場します。しかし、油断したシンデレラは、「ぽちゃデレラ」になってしまいダイエットを決意するというストーリー性も魅力です。ソーシャルアプリとしての仲間とのダイエット交流もでき、達成感も強いのでおすすめです。

運動を後押ししてくれるダイエットアプリ

3分フィットネス

累計600万ダウンロードを超えた超人気アプリを紹介します。1日3分のフィットネスでダイエットをサポートしてくれます。フィットネスのやり方はアニメーションと音声が搭載されているので便利です。全48種のエクササイズに加えて、自分に合ったメニューを組み込めたりするので非常に便利ですよ!

RunKeeper

ランニング、スイミング、ウォーキング、サイクリングなどに対応したフィットネスサポートアプリです。GPS機能を使い、走行距離や消費カロリーを表示してくれるので、達成感を得やすいのが特徴です。全世界で3,000万人以上が利用している超人気アプリで、あなた専用のトレーナーをインストールしましょう!

アプリを活用して楽しくダイエット!

 

アプリは非常に便利ですよね。ダイエットに関しても便利なアプリが沢山あります。今回紹介した中でこれは!と思ったものがあれば、まずはダウンロードしてみましょう。一人で記録すると味気なくなりかもしれませんが、アプリなら面倒な部分はやってくれますし、楽しく取り組めると思いますよ!

制限なしダイエット、という言葉を一度は聞いたことがありませんか?今までの生活を変えずにダイエットできるならそれに越したことはありませんが、ちょっとした工夫でそれが出来るならそんなに嬉しいことはありませんよね?

制限なしダイエットはある?

人気の制限なしダイエットを実践して成功している人もいます。制限が無いと言っても自分になぜお肉が付いてしまうのかを原因を探ることが必要です。これからお伝えする太る原因と方法、それに気を付ける点までをしっかりと把握して制限なしダイエットを実践しましょう!

まず太る原因を知る

ストレスによる過食

人間はストレスを抱えるとむしゃくしゃして過食に走ってしまう傾向にあります。過食になると普段より必要以上のものを蓄えてしまうため、一気に太ってしまう危険性があります。あなたの身体に負担のかからない程度の食事を考え、過食になりそうであれば一旦踏みとどまってみて下さい。

運動不足

適度な運動は必要です。仕事が忙しいなどの理由で身体を動かすことをサボっていては、太る原因となります。特にデスクワークの方は一日中座りっぱなしであることが多いですから、動くということをついつい忘れてしまいがちです。激しい運動をしろというわけではありません。少し汗を流すくらいの軽い運動からスタートしてみましょう。

新陳代謝が悪い

代謝が悪いと汗を出しにくくなり脂肪が燃焼されません。代謝の悪い理由は日常生活の中にも多いです。新陳代謝をUPさせるためには血行を良くすることが良いとされているため、代謝を上げる食事やお風呂などにも気を回しましょう。

食事制限なしダイエットの方法

バランスの良い食事

偏った食事程悪いものはありません。何事も◯◯し過ぎは禁物なんですね。ダイエットのために野菜だけの生活にしよう、というのも食事の偏りです。確かにカロリーが少なくダイエットには最適なように見えますが、お肉が好きだとして好きなものを我慢しすぎてしまうのもリバウンドの原因となります。1日に必要なバランスの良い食事を心掛けることでダイエットに繋がりますよ。

食事の後に5~10分の散歩

食事後は直ぐに動き出さずに5〜10分後に少しずつ慣らしておくと良いでしょう。食事した物は消化に時間がかかりますが、食べてすぐだと胃に食べ物が行き届かい状態ですからなんとなく腹部が圧迫されている気にさえなります。その苦しいと感じている時間が5〜10分程度になるのでそれがおさまった頃が適切だと言えるでしょう。おさまってきたら散歩だけではなく運動を上手に取り入れることで効果も期待されます。

半身浴か全身浴を2日に1回は行う

入浴自体が代謝を高める手段となります。2日に1回というのはあくまで目安となるので、毎日浸かることがベストです。入浴時間はなるべく長めにし、身体が温まっているのを実感して下さい。熱いお湯に少しの時間入っているよりも、ぬるま湯に長時間の方が全身温まりやすいのでオススメです。逆に熱いところから寒いところに環境が変わると一気に冷えてしまうので、熱めのお風呂が好きな方は注意しましょう。

1日1回同じ時間に体重を測る

同じ時間に体重を図ることは1日の生活を見つめ直すチャンスです。できるだけ生活のリズムを保てるように同じ時間を心がけて下さい。

睡眠をしっかりとる

睡眠は体調に大きく影響してきます。睡眠不足の日はお腹が空いていないにも関わらず食べすぎてしまったり、生活において真逆のことをしてしまいがちです。脳がしっかりと働いていないと良い判断がつかなくなりますし、内臓の機能も低下してきてしまいます。

朝起きたら日光を浴びる

日光は目覚めるのに最適です。朝弱くて起きれないという方の殆どが部屋を真っ暗にして夜寝ていることが多いですが、朝起きて真っ暗な状態だと起きる気力が無くなりますよ。寝る前は豆電球程度のオレンジ色が睡眠するのにベストな色だと言われているのは豆電球の色が太陽の色に似ているからとも言われています。真っ暗な状態というのは人間界には存在しないため、不安を抱えてしまうようです。それは朝目覚めた時にも同じことかと思われますので、1日頑張ろうという活力を与えてくれる日光を浴びることは重要なんですね。

身体を冷やさないようにする

身体は常に冷やさないようにして下さい。これは前項目にもお伝えした代謝にも影響を与えます。一定の温度を保てる身体であれば脂肪を燃焼しやすいので、温めておくことを意識しておきましょう。

食事制限なしダイエット成功のために気をつける点

 

こまめな水分補給を心がける

水分をとらないと汗や尿として排出することは困難となります。喉が少し乾いてきたなら少なくても水分を摂るようにして下さい。もちろん摂り過ぎもいけませんが…。

カロリーが高い食事は、朝食か昼食に

夕食後にすることと言えば睡眠です。睡眠前は動く機会が少なく消化もゆっくりなので、カロリーを消費するのに適してはいません。カロリー高めの食事をするなら朝か昼にするのがベストです。

食べ過ぎた時は18時以降にプチ断食

食べた物が胃に残ったまま寝てしまうと消化不良が起きやすいです。今日はちょっと食べすぎたと思ったら18時以降は食事をしないでおきましょう。胃を休めてあげることもダイエットには必要なことです。

間食やおやつを食べるのは、昼食の2~3時間後

おやつタイムがあるのは嬉しいですよね。ただここでも注意です。お昼を食べてすぐにおやつを食べてしまうのは、余計なエネルギーを摂取してしまうということです。少し小腹が空いてきたと感じる2〜3時間後に食べれば腹持ちもよくなり空腹感も減り、結果的に過食を防ぎダイエットに繋がります。

夕食は就寝の4時間前まで

これもよく言われていることですね。胃の中に食物がいる時間はおおよそ3〜5時間と言われています。胃から小腸に移っても約5〜8時間程かかります。小腸にいくまではよいですが、胃に入った状態で眠ることはあまり良いものではありません。夕飯は早めに済ませ、質の良い睡眠を心がけておきましょう。

無理なく食事と運動でダイエット

 

制限をかけなくてもここまで自由な食事でダイエットすることも可能なのが理解できたでしょうか?ダイエットしたいという気持ちが無理な食事制限をかけてストレスになってしまい過食に走らせます。どうせ痩せるなら楽しい方が良いに決まっていますから、無理に痩せようとするのではなく食事と運動を上手く行うことで効率の良いダイエットを目指しましょう!

ダイエットの強い味方になりうるアプリがある!今やアプリは生活に欠かせないものになっていますよね。過去にダイエットに失敗したかたには是非見て欲しいのが今回の内容です。アプリで楽しくダイエットできれば成功する確率も上がるでしょう!

アプリはダイエットの強い味方!

アプリでダイエットができる時代になりました。正確にはダイエットをサポートすることになりますが、それでもスゴイ時代になりましたよね。GPSやソーシャルネットワークを利用したサービスも展開されているので、今までにないダイエットサポートを受けられるんです!その1つ1つを見ていきましょう。

無料で使えるアプリがたくさんある

アプリでダイエットはもう当たり前!

スマホは今や、成人なら誰しもが持っていることは明らかですよね。中には肌身離せないと言い切る人もいるほどではないでしょうか。それはアプリに連動しているサービスが便利であるからの証明でもあります。ダイエットを手伝うアプリも数多く存在しダイエットをする人がアプリを使うのは当たり前の時代になりました。

自分にピッタリのアプリを見つけるのがポイント

ダイエットアプリは数多くあるので、見つけるだけでも一苦労です。まずは自分自身の条件にピッタリ当てはまっているアプリを見つけることに専念しましょう。使いやすさや、自分の目的に沿った行動ができるようになるかなどをポイントにすると選びやすいです。例えば運動をメインにダイエットをしたいなら、運動と連動しているアプリをインストールする必要があります。他にも手軽にダイエットしたいという趣向であればシンプルなアプリの方がいいでしょう。

あくまでも自分にピッタリのものを見つけて欲しいのですが、数が多すぎると思いますのでオススメのダイエットアプリを目的別に紹介します!ひとつずつ見てみましょう!

体重を測るだけ簡単ダイエットアプリ

シンプルダイエット

世界累計で480万人を超える人が利用しているのがシンプルダイエットというアプリです。王様のブランチなどの有名テレビ番組や、Tarzanなどの雑誌メディアでも掲載されているほどの実績を持っています。機能としては体重計に乗って数字を入力ことで、日々の体重を確認できたり、体脂肪率のグラフ化もしてくれたりします。また、メモ機能も搭載しているのでダイエットをしている日々の様子も記入できます。

ダイエットの基本は継続することです。シンプルだからこそ、続けられるのが魅力ですので試しにインストールしてみてはどうでしょうか?

体重管理byだーぱん

パンダのアイコンが目印のアプリです。かわいいアイコンですがすでに50万ダウンロードされている程の人気ぶりです。シンプルダイエット同様、体重を入力するだけでグラフ化をしてくれる便利アプリです。特にうれしいのがプライバシー設定でアプリ自身にパスワードを設定することができます。

スマホには色々な情報があり、見られたくないものもありますよね。体重の数字もそのうちの一つでしょう。継続性がありながら、安心して使えるのが嬉しいですね。

食べたものを記録するだけレコーディングダイエットアプリ

楽々カロリー

使い方は簡単です!毎食、食べたものをアプリ内に入力するだけです。食品データがアプリ内にあるので摂取カロリーがわかるようになっています。累計800万ダウンロードされた大人気アプリで評判もいいです。自身の身体情報を入力すると1日の摂取カロリーを表示してくれるので便利です。

ジュールライフ

ジュールライフの特徴は食事の記録をしなくても、推定食事量を出してくれる優れものアプリです。無理なく、健康になるための知識も満載で、ダイエットの強い味方になってくれます!100万人分のデータを搭載していることで、より正確にあなたのための情報をお届けしてくれるでしょう。

仲間を作って楽しくダイエットアプリ

Cheer!

ソーシャルダイエットアプリのCheer!は1人だと挫折してしまうが、皆と一緒にダイエットすれば続けられることをコンセプトにしています。食事の様子を写真にして、みんなと共有して時には励まされ、時には食べすぎ!と指摘されることによって、自然にダイエットができる仕組みになっています。過去に自分に負けてダイエットを断念した人にはうってつけかもしれません。

レコリズム

女子高生や女子大生の間で大人気のアプリです。舞踏会の後のシンデレラがキャラクターとして登場します。しかし、油断したシンデレラは、「ぽちゃデレラ」になってしまいダイエットを決意するというストーリー性も魅力です。ソーシャルアプリとしての仲間とのダイエット交流もでき、達成感も強いのでおすすめです。

運動を後押ししてくれるダイエットアプリ

3分フィットネス

累計600万ダウンロードを超えた超人気アプリを紹介します。1日3分のフィットネスでダイエットをサポートしてくれます。フィットネスのやり方はアニメーションと音声が搭載されているので便利です。全48種のエクササイズに加えて、自分に合ったメニューを組み込めたりするので非常に便利ですよ!

RunKeeper

ランニング、スイミング、ウォーキング、サイクリングなどに対応したフィットネスサポートアプリです。GPS機能を使い、走行距離や消費カロリーを表示してくれるので、達成感を得やすいのが特徴です。全世界で3,000万人以上が利用している超人気アプリで、あなた専用のトレーナーをインストールしましょう!

アプリを活用して楽しくダイエット!

 

アプリは非常に便利ですよね。ダイエットに関しても便利なアプリが沢山あります。今回紹介した中でこれは!と思ったものがあれば、まずはダウンロードしてみましょう。一人で記録すると味気なくなりかもしれませんが、アプリなら面倒な部分はやってくれますし、楽しく取り組めると思いますよ!

中々ダイエットがうまくいかないと嘆いているアナタ、実はダイエットの前にある程度のプランや基礎知識を学ぶことで成功率がアップするのを知っていますか?そこで具体的にどんなことを行なえば良いのか、詳しく解説していきましょう。

そろそろ本気でダイエットを始めたい!

ダイエットをしても効果があまり出ない、リバウンドしてしまう、長続きしないなど中々思い通りに行かないことも多いですよね。実はダイエットを始める前に知っておくべきポイントがあって、そのポイントを知っているかいないかで成功率も違ってきます。

ではダイエットを始める前に知っておきたい基礎知識や成功させるコツを徹底解説!今までうまくいかなかった人はもちろん、これからダイエットを始めようとしている人もぜひ参考にしてみてください。

ダイエットを始める前にすること①基礎知識を学ぶ【食事編】

ダイエットを成功させるためには、食事も重要なポイント。ただ食べる量を減らしたりするだけでは、苦痛に感じ続かなかったり、栄養不足で体調を崩してしまうことも珍しくありません。そこでダイエットに効果的な栄養素や控えたい栄養素を詳しく紹介していきましょう。

 

またダイエットを成功させるためには

  • ゆっくり食べる

  • よく噛んで食べる

  • 食べたものを記録し、何を食べたか把握する

  • 遅くとも寝る前の2時間前には食事を済ませておく

  • 朝しっかり食べて夜は控える

なども大切ですので、その点もしっかり覚えておくと良いですよ。

積極的に摂取したい栄養素

ダイエットのときは色々な栄養素をバランスよく食べることも大切ですが、特に食物繊維・ビタミンB群・たんぱく質を積極的に摂取すると良いです。なぜこれらの栄養素を積極的に摂取すると良いのか詳しく説明していきましょう。

まず食物繊維ですが、

  • 太る原因でもある血糖値の上昇を抑えてくれる

  • 余分な糖質や脂質の吸収を抑え体外に排出してくれる

  • 胃の中で膨らむため、食べ過ぎ防止に効果的

  • 善玉菌を増やし腸内環境を整えたり、便秘を解消してくれる

などの働きがあります。

食物繊維を多く含む食材は、リンゴなどの果物・大豆などの豆類・ワカメや昆布などの海藻類・きのこ類です。

次にビタミンB群ですが、糖質や脂質をエネルギーに変える時に必要不可欠な栄養素です。ビタミンB群を積極的に摂取することで、新陳代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができます。ビタミンB群を多く含む栄養素には、レバー・かつお・マグロ・豚肉・納豆などです。

 

最後にたんぱく質ですが、新陳代謝をアップさせるために必要な筋肉を作る材料になる栄養素なんですよ。たんぱく質を多く含む食材は、肉類・あさり・納豆や豆腐などの豆類・じゃがいも・チーズなどがあります。ただし、たんぱく質は太りやすい栄養素でもあるため、食べ過ぎには注意してくださいね。

ダイエットのときは、これらの食材を積極的に摂取すると良いでしょう。

控えたい栄養素

ダイエット中に控えたい栄養素に炭水化物があります。

炭水化物と言えば炭水化物抜きダイエットなんてものが流行ったこともあり、ダイエットには良くない栄養素と思っている人も多いのではないでしょうか。そもそも炭水化物を摂取すると、血糖値が急激に上昇します。血糖値が上昇するとインスリンが分泌され、脂肪を積極的に蓄えることから太りやすくなってしまうんですよ。

ただし、炭水化物は体を作るうえで必要な栄養素!そのため全く摂取しないのも実はよくありません。そのため1日お茶碗1杯分ぐらいは食べるようにしてくださいね。また食物繊維を食べた後に炭水化物を食べると、血糖値の上昇を抑えてくれるのでオススメです。

炭水化物以外にも糖質や脂質も太りやすいので、できるだけ控えると良いでしょう。

ダイエットを始める前にすること②基礎知識を学ぶ【運動編】

有酸素運動

そもそも私たちが行っている運動には、無酸素運動と有酸素運動があるんですよ。無酸素運動は酸素を十分に吸うことができないような激しい運動、有酸素運動はしっかり酸素を体内にとりみながら行う運動のことを言います。

ではダイエットに効果的なのはどちらの方法かというと、ずばり有酸素運動です。有酸素運動は体内に酸素をしっかり取り入れることで血液の流れが良くなり新陳代謝がアップ。さらに脂肪燃焼も活発に行われることから、ダイエットにはもってこいなんです。

では有酸素運動にはどんなものがあるのかというと、ジョギングウォーキングなどがあります。そのため激しい運動を行うよりかは、毎日のジョギングやウォーキングを行った方がダイエットには効果的なんですよ。

 

筋力トレーニング

ダイエットには筋力トレーニングも効果的です。特にスクワットは全身で最も筋肉量が多い太ももを鍛えることができるため、基礎代謝が上がり痩せやすい体を作ることができます。

ではスクワットの正しいやり方を紹介していきましょう。

  1. 足を肩幅少し広めに開き、足の指先は少し外側に向ける

  2. 息を吐きながら、太ももと床が平行になるまでゆっくり膝を曲げる

※このとき背中が丸まらないように注意してください。またお尻を突き出す感じに行うと良いです。

  1. 膝を戻すときは息を吸いながらゆっくり戻していく

この方法をできれば15回ぐらい行うと良いのですが、最初のうちは5回程度でもOKです。慣れてきたら徐々に数を増やしてみてくださいね。

ダイエットを始める前にすること③目標を設定してダイエットプランを練る

現状を把握

ダイエットを行うためには、まずは現状をしっかり把握することも大切です。なぜなら現状を知ることで、自分はどれくらい痩せれば良いのか具体的な数字が見えてくるからです。そのため体重はもちろん、体脂肪率や体格指数などもしっかり把握しておいてくださいね。

実現可能な目標とプランを設定

早くダイエットを成功させるために 「1ヵ月で10キロ痩せる」「毎日5キロ走る」など、無理な目標をたてがちです。でも無理なダイエットは続かないだけでなく、リバウンドすることも多いんですよ。そのため自分が毎日確実にできる、現実的なプランと目標を立てることがダイエット成功の秘訣になります。

ダイエットを始める前にすること④リバウンドを防止する

ストレスを溜めない

せっかくダイエットに成功しても、リバウンドしては意味がないですよね。リバウンドを防止するためには、ダイエット中の生活を維持することも大切ですが、何よりもストレスを溜めないことです。特に過度なダイエットなどでストレスが溜まると、ダイエットを止めた途端にドカ食いし、リバウンドすることも珍しくありません。ですので無理な食事制限があるダイエットは避け、極力ストレスが溜まらないように楽しくダイエットを行うことが大切です。

目標を決めて自分にあったダイエットを始めましょう

 

ダイエット前にしっかり知識をつけ、プランを練ることはダイエットを行ううえでとても大切です。またダイエット成功の秘訣は、いかにストレスを溜めずに毎日続けられるかが鍵なんですよ。そのため、今回紹介した食事や運動などをうまく取り入れながら、自分に合ったダイエット方法を見つけてくださいね。